スポンサードリンク

2006年09月27日

背中の痛みを取り除く

腹筋と片方が縮むと片方が引っ張られる関係になっていて、普段鍛錬されないため弱くなってしまった腹筋が、筋肉へ負担をかけているのです。その他にも、椎間板ヘルニアや痙攣によるギックリ腰の痛みもありますが、腹筋が弱化していることが少なからずも痛みの要因の一つになっていますこういった状態での日々の健康法としてのが抹消です。背中の痛みは、代謝が悪くなっているケースが多く、おなかで痛みが取れます。

際、腕を上げると付け根から下にかけて痛みが走り、寝違えたものだと仕事をしましたが、午後になるにつれて付け根から痛みも強くなり、首も右側に向かず、寝返りも程痛みました。レントゲンを撮ったところ、後方に湾曲な為(歪みがある為)痛くなって当然と診断。
牽引とレーザー照射しました。その後23日で全く痛くなくなった訳ではなかったのですが、症状が大分軽くなったのでそのまま放置していたら、三日ほどまえからまた同じ部位が痛み出し、(今回は特に背骨)カイロに通ったのですが、夜中に痛みが増し、また前回同様寝返りも打てず、首も右に向けず、ともかく何をしても背中に響いて痛いという状態になった為、カイロの先生に相談したところ、背骨に何か痛みの原因があると思われるので、精密検査を受けるよう言われました。


posted by 背中の痛み 痛い背中を直す at 14:49| 日記